【登録必須】泌尿器科の医師にオススメの転職エージェント3選!
こんな悩みありませんか?
・医局人事により数年単位で突然の異動が繰り返されるのがキツイ。
・医局人事で自分の希望が通りづらい。
・拘束時間の割に大学の給料が少なく、バイトだけでは生活が苦しい。
・新型コロナの影響でバイトを禁止されて大学だけの給与では生きていけない。
・医局を辞めた医師が、好条件で自分よりはるかに高い報酬を得ていることを聞いた。

上記のような悩みがあっても、医師は日中忙しく転職先を探す暇も無いと思います。

ましてや、転職をするにあたって数ある転職サイトや転職エージェントの中でどのサイトに登録すべきか迷っている先生は多いのではないでしょうか?

そこで今回は、泌尿器科の先生にオススメの転職エージェントを3社紹介していきたいと思います。

多くの情報を得る意味でも複数の転職サイトに登録すれば良い転職が出来る確率が高くなります。
転職サイトによって自分に合う合わないのがあるので、メリットやデメリットも紹介するので、是非自分にピッタリのサイトを見つけてください。

泌尿器科医におすすめエージェント1:医師転職ドットコム

札幌に本社を置く株式会社メディウェルという会社が運営している最大級の医師専門の転職エージェントです。

医師のための紹介事業を20年以上続けていて、35,000人以上の医師の転職をサポートして来たという実績があります。
プロのコンサルタントが医師と医療機関を理解し、独自の視点を加えることで、医師と医療機関のさらなる可能性を広げてくれます。

医師転職ドットコムのメリット

メリット

・求人が豊富
・希望条件に合った求人が見つかりやすい
・コンサルタントが優秀

転職の際、医師と医療機関の間にメディウェルが入ることで、医師と医療機関の間に対等な関係を作り出し、より正当に評価される環境を提供してくれます。

医師転職ドットコムでは、コンサルタントにキャリアプランニングを行ってもらうことができます。
これからステップアップを考えている医師は転職先が少ない事が悩みなのでは無いのでしょうか?
医師転職ドットコムは求人数が転職エージェントの中でもトップクラスなので転職先が少ないという悩みは緩和されるのではないのでしょうか。

さらに求人の中には役職者求人や年収2000万円求人など他ではお目にかかれない激レア非公開求人も存在するので、他の医師に取られる前に登録しちゃいましょう。

これからキャリア構築を始めたいという新人の医師から役に立つサポートを受けられますので、今後を考えている医師は登録必須の転職エージェントになります。

医師転職ドットコムのデメリット

デメリット

・病院求人以外は少ない
・コンサルタントの相性が合わない可能性がある

医師転職ドットコムは基本的にコンサルタントがカウンセリング後に医師の代わりに交渉や転職先との調整を行ってくれます。
しかし、日中多忙な医師はカウンセリングを行うまでに一苦労あるのがデメリットになります。
電話やメールでのカウンセリングも可能ですが、やはり直接会って話すに敵うものはありません。
時間を確保できるのであれば直接会ってのカウンセリングをおすすめします。

医師転職ドットコムには100人以上のコンサルタントがいるため担当者との相性が合わないこともあり得ます。
そんな時は担当を変更してもらうようにしましょう。

泌尿器科医におすすめエージェント2:マイナビドクター

看護師・薬剤師・コメディカ・介護職などの様々な医療系人材及び企業の人材紹介を手掛けるマイナビが運営する医師限定の転職エージェントです。
他領域の転職を手がけていることもあり、クリニック求人は業界最多数を誇っています。
マイナビ独占の求人もあり、先生一人ひとりに合わせた求人をご紹介しております。
・キャリアパートナーが先生の希望をかなえます
・産業医などの企業求人も充実
・全国各地の幅広い先生方を対応

マイナビドクターのメリット

メリット

  • 安心と信頼のマイナビ
  • キャリアアドバイザーの質が高い
  • 非常勤求人が豊富

マイナビドクターはあなた専任のキャリアアドバイザーが、転職するにあたっての年収、残業時間、研修の有無といった細かい希望に対して細かくヒアリングを行い、希望に合った医療機関を紹介してくれます。
キャリアアドバイザーは、日中忙しい医師の代わりに面接などの日程調整も行ってくれるほか、給与や休暇、残業時間などの医療機関に直接聞きにくいような内容についても確認してくれます。

「経験豊富なキャリアパートナーのサポートのおかげで良い職場に出会えた」「交渉してくれて求人よりも給料が上がった」など質の高さが分かる口コミか多く見られます。

さらに非常勤求人も多いので、スポットバイトを探している医師や常勤で働いているけれど、非常勤で働いて今以上に収入を増やしたい医師や、産休・育休明けでプライベートを大事にしながら働きたい方などのワークライフバランスを重視したい医師は登録必須です。

マイナビドクターのデメリット

デメリット

  • 非公開求人が多い
  • 地方の求人が少ない

他のサイトでは公開されている求人を見て、良い感じのがあれば登録してみよう!が出来ますが、マイナビDOCTORは保有求人の60%が非公開求人なので、登録しないと確認することが出来ません。

登録自体は1分で出来て、めんどくさい作業は一切ないので気になる方は是非登録してみる事をオススメします。

日本全国対応の転職サイトではありますが、求人数には地域差が出てしまいます。
拠点のある地域の求人は、豊富で多くの条件の中から選ぶことができますが、地方によってはあまり求人が少なく、希望する条件に合う求人がないということもあります。

泌尿器科医におすすめ3:JMC

・高収入求人を多く扱っている
・適正年収を診断してくれるので転職の基準になる
・業界経験豊富なエージェントが対応してくれる
・他社にはないユニークな求人が探せる
JMCは、医師の悩みを少しでも解決したいという思いから、「機械的なマッチング」ではなく登録の方一人一人と向き合い緊密な人間関係を気づきながら人材コンサルティングを行っています。

JMCのメリット

メリット

  • 非公開求人が多い
  • 適正年収を診断
  • ベテランエージェントが対応

JMCは医師に特化した転職サイトです。
『JMC』が抱える求人の8割が非公開求人ということもあり、医師に人気がある求人を狙って開拓しているのが特徴です。
医療従事者の悩みや問題を解決するため、よくある転職サイトの機械的なマッチングと違い、緊密な人間関係を構築して人材紹介を行っています。
主な事業内容としては、医師専門の人材紹介や医師専門の求人情報サイトの運営など、医療系を中心とした事業を展開しています。
また、開業資金を貯めるためや、医療技術を磨くために、都心を離れてもいいと考えている医師に、郊外勤務でなおかつ希望条件に合う病院を紹介。
あるいは、結婚や出産のため常勤で勤務することが難しくなった女性医師に、定期非常勤やアルバイトができる病院を紹介すること。
そのようなサポートを通じて、深刻な医師不足で崩壊の危機に立たされている日本の地域医療を、救うことを大切にしている会社です。

さらにJMCは経験と、数千件の求人データを元に、ドクターの適正年収調べてくれます。
そのうえで、あなたの希望する条件の求人を紹介してくれるので、満足すること間違いなし!

データ以上の年収アップ交渉も得意としているので、収入を上げたい医師はエージェントに相談すれば医療機関と交渉してくれます。

JMCのデメリット

デメリット

  • 地方求人は少な目
  • 実務経験が無いと厳しい

JMCの拠点は東京と名古屋の2か所しかないので、地方の求人は他の転職サイトに比べて少ない印象です。
都心の求人なら他のサイトより多く、8割が高収入求人等の非公開求人なので満足できる転職は間違いなくできますが、地方で転職しようと考えている医師は他の転職サイトの登録をオススメします。

また、ほとんどの医療機関は即戦力を求めているので、実務経験が殆ど無い医師は転職も難しくなります。
産休や育休などブランクがあるだけなら、求人を紹介してもらえますが、実務経験がまったく無いと、紹介できる求人がほとんど無くなってしまいます。

まとめ:医師転職の心得

泌尿器科の医師におすすめの転職エージェントを3つ紹介しましたが、気になったものはあったでしょうか?

転職は物凄く勇気がいる行動で、自分の人生の分岐点になりうる大イベントです。
自分一人で活動するのもいいですが、やはりプロの意見や情報を元に転職活動する事を個人的にはオススメします。

また、複数の転職サイトに登録することも推奨しています。
なぜならば、1つに絞ってしまうとコンサルタントを比較することができず、あまり質の高くないサポートに気づくことができません。
どれだけ評判の良いエージェントでも、コンサルタントの質に差はあります
さらに、求人サイトによって扱っている求人も違うので、自分の条件に合った求人が見つかる可能性も少なくなってしまいます。

自分自身のスキルや理想とする働き方などと照らし合わせながら検討する方が良いでしょう。
またそれぞれの医療機関で人間関係だけでなく医療環境も大きく変わってきますので、スキルやキャリアアップの意味も込めて両方の現場を経験することも一つの選択肢でしょう。

転職エージェントを利用して、小さな労力でより多くの求人情報をチェックしましょう!!

医師転職サイトランキング
【JMC】日本メディカルコネクション
医師の求人に特化した転職サイト
・高収入求人を多く扱っている
・適正年収を診断してくれるので転職の基準になる
・業界経験豊富なエージェントが対応してくれる
・他社にはないユニークな求人が探せる
JMCは一度限りの紹介業務に終わるのではなく、長いつきあいを通じて先生のキャリアプランをサポートしてくれます。今後COVID19のような事が起きて収入が安定しなくなった時に助けになってくれるでしょう。
また、アルバイトを探している研修医や勤務医の先生には、希望に添ったアルバイトを紹介してくれます。
転職を考えている勤務医の先生には、希望に合った求人がすぐに見つからない場合でも独自のネットワークにより、粘り強く探し出して希望に添った勤務先を紹介してくれます。
民間医局
全国各地の好条件&非公開求人が豊富
・日本全国の求人が豊富
・女性医師の成約数がずば抜けて多い
・スポットバイトの求人も取り扱っている
・同じエージェントがずっと担当してくれる
全国に17拠点を展開しているので、全国各地の好条件&非公開案件が豊富。
医学生や研修医、本格的な復職がまだ難しい女性医師であっても、民間医局に履歴書を登録していれば、それだけで気になるスポットバイトの応募できるのは嬉しいですよね。
常勤、非常勤アルバイトでも専任のエージェントがサポートしてくれるので、忙しくても代わりに医療機関への交渉を行ってくれる。
医師賠償責任保険も提供している点もオススメポイント!
医師向けのセミナーを開催するなど転職以外のサービスも展開している転職サイトです。
m3キャリア
日本最大級の医療従事者専用サイト
・言わずと知れた大手転職サイト
・コンサルタントは全員が医療経営士の資格取得
・役職付き求人や高収入求人が豊富
・医師の90%が登録
業界大手グループが運営で医師のほとんどが利用していること間違いなしのサイト。
多くの医療機関から信頼されているので、多くの非公開求人を集める事が可能で好条件求人が豊富!
さらに、コンサルタントが全員医療経営士の資格を持っているため質が高く、経営的視点・知識を持って医療機関と交渉を行うことが出来るんです!
医師限定の掲示板も有り、今の現状を共有しましょう!
MedPeerキャリア
ここがポイント!
業界最大級、常時6万件以上の求人数
・医師の3人に1人が参加する医師専門SNSサイト【MedPeer】が運営する求人サイト。
・大手の転職・アルバイトサイトの求人情報をまとめて掲載しており、6万件以上の求人情報をまとめて検索・応募が可能。(常勤約6万件、非常勤 約2万件)
求人掲載数6万件以上は業界内でも最も多く、また、市区町村単位での検索など、検索機能も充実しています。
”お探しの求人が必ず見つかる”サイトになっています!
レスポンシブデザインを採用し、幅広い世代の医師にとって親しみやすく使いやすいサイトの為、シンプルで分かり易いデザインになっております。
おすすめの記事