看護師は10回転職しても大丈夫?転職が多い看護師が気を付けるべきことを紹介。

看護師は他の職種に比べて、若いうちに転職するケースが多いといわれています。
現役の看護師を対象にしたアンケートでも、20代の時点で転職を経験した人の割合が半数を超えているというデータがあるほどです。
一般的な社会人と同様に「転職を繰り返すと、再就職時に不利になるのでは?」と、不安を感じる看護師も多いと思われます。
転職回数が多くても、勤務期間や転職理由によっては「多い」と判断されない場合もあるのご存知ですか?
今回は、「転職回数が多い」とお悩みの看護師さんがしっかり採用を勝ち取るコツをご紹介します。

看護師の平均転職回数は何回?

看護師が、生涯で経験する転職回数の平均は、およそ「2回」だといわれています。
また年代別でみると、20代は約1回、30代は約2回、40代は約3回の転職を経験しているとされており、年代が上がるにつれて、転職をする人の数や個人の転職回数も増える傾向にあります。

看護のお仕事から引用

看護師は転職回数が多いとは言え、採用担当者からすると、転職回数が少ない看護師の方が安心できるのは事実です。

それは、短い期間に転職を繰り返している人を採用してもすぐに辞めてしまうケースが多いからです。
看護師の生涯における転職回数の平均値は「2回」といわれています。しかし周囲を見てみると、「30歳になるまでに3回転職してしまった」「転職は初めてだが、辞める理由が人間関係なので理解が得られるか不安」など、さまざまな事情を抱えた看護師も多いはずです。

転職回数が平均を超えるようなら「同世代よりも転職回数が多い」ということは意識して転職活動したほうが良いでしょう。

転職回数が多い看護師が気を付ける事

転職回数が多い看護師の場合、面接で不安になる方も多いのではないでしょうか。
転職回数の多い看護師が面接で特に気をつけたい点を紹介していきたいと思います。

問題なのは転職の期間

あなたが雇う側なら前職を1年未満で辞め続けている人を雇いますか?
多分雇いたくないですよね。
転職回数が多いと「採用しても前職のようにすぐ辞めてしまうのでは」と、採用する側が心配に思うのはある意味仕方のないことです。
しかし、実際に応募者の経歴で問題に思われがちなのは、単に転職した回数だけではありません。
むしろ、その理由や転職に至るまでの期間で印象はかなり異なってきます。
転職理由でも「家族の転勤や育児・介護」などやむを得ない理由がある場合と、「ライフスタイルに変化はないが、なぜか転職だけを繰り返している」という場合では、やはり印象は異なります。

転職回数が多く、後ろめたさから履歴書に職歴を書く際、職歴をごまかす方も居るかと思いますがオススメはしません。
バレる可能性は低いかもしれませんがバレたときに解雇される可能性もあるので最悪の場合を考えて正直に書くようにしましょう。
ただ、例外的に履歴書に記載しなくてもよいと思われる職歴の例はあります。
それは、就業した週などすぐ辞めてしまったというパターンです。
これぐらいの短期間であれば、保険の手続きなどもされていないことになりますし、実際にその職場で実務にあたったとはほぼ言えない状態と言えます。
採用担当の側も、それを「就職して一定期間働き、退職した」とみなすことは難しいので、このパターンはわざわざ職歴欄に記載しなくてもよいとも言えます。

転職理由が職場に問題がある場合

転職理由に
「上司や同僚とうまくいかなかった」
「労働環境に不満があった」
「パワハラ・モラハラがあった」など、職場に問題がある場合はどのようにすればよいのでしょうか。
それをわざわざ正直に面接官に伝えるよりは、別な言い方で事実を伝えると、前向きさが強調されるでしょう。

  • 多くの診療科(現場)で経験を積んできたと伝える。
  • 過酷な労働環境で転職する場合、「週〇〇時間の残業、××日間休みなしで体調に悪影響があった」など、本当に過酷だったという事情を具体的な数字で伝える。
  • ハラスメントの場合はパワハラを解消するために自分が行った努力を説明し、それでも効果がなかったことをしっかり伝えることが大事です。
    面接官に「それならば退職するのも無理はないですね」と納得してもらえれば、パワハラを理由に退職したことがマイナス要素になることはありません。

退職理由は面接官にポジティブな印象を与えるように答えるのが無難です。
「将来のことを考えて」、「自分のスキルを向上させたいから」、「キャリアアップを図りたいから」といった理由であれば、就職後も努力し続けてくれるとの印象を面接官に与えます。

看護師が働きやすい職場を見つけるコツ

自分の中の転職のこだわりを見つける

仕事を第一に考えているのか、ワークライフバランスを重視するのか。
人によって職場に求める条件は異なります。
「プライベートと両立したいから休みが取りやすい職場」
「資格を取得したいから補助制度が整っている職場」
「給料が高い職場」
「夜勤が無い職場」
など、目的に見合った職場の条件を明確化させましょう。

転職サイトを利用する

転職する際、直接病院やクリニックのホームページから直接応募するパターンと転職サイトを利用しての転職があると思いますが、転職サイトの利用を強くオススメします。
転職サイトを利用する場合は、インターネットで登録後、担当のアドバイザーが付き、基本的に対面でのカウンセリングを経て、求人を紹介してくれます。

直接応募するよりも時間がかかるように感じるかもしれませんが、紹介されるのは、あなたの希望条件を踏まえて厳選した求人なので満足度は高いです。。
さらに、非公開求人を保有していることも多いので、医療機関のホームページに載っていない自分ではなかなか見つけられない好条件求人に出会うこともあります。

また、応募の際も書類作成や面接のアドバイスなどをしてくれます。
初めての転職で不安な方は転職サイトの登録は必須だと考えます。

おすすめの看護師転職サイト

看護のお仕事

株式会社レバレジーズメディカルケアが運営する転職サイト「看護のお仕事」

正看護師、准看護師、保健師、助産師のいずれかの資格をお持ちの方の転職・復職を無料で支援するサービスです!

『サービス満足度 No.1』
『コンサルタントの対応満足度 No.1』
『友達に進めたいランキング No.1』
を達成した経験もあるので安心と実績のある転職サイトになります。

看護のお仕事のメリット

  • 職場の内部事情に詳しい
  • コンサルタントが交渉してくれる
  • 求人が豊富

職場の内部事情に詳しい

看護のお仕事ではコンサルタントがついてくれるのですが、転職に関する知識だけでなく看護師としての知識もきちんとある方が多いのが特徴的です。

看護のお仕事を介して入職した方へ職場の様子をヒアリングしたり、キャリアアドバイザーが直接施設に足を運んで情報収集しているので、外からでは分からない人間関係・職場の雰囲気・離職率などの極秘情報が充実しています。

求人には絶対に書かれない情報を知ることが出来るのは嬉しいですよね!
いざ入職して、雰囲気が良くないとか最悪ですもんね。

コンサルタントが交渉してくれる

転職エージェントが「新卒で就職した病院から初めての転職をしたい」「育児休業から復職したい」「ブランク明けでバイトから始めたい」といったさまざまな要望に応え、面接対策や面接の日程調整など、転職活動のすべてをサポートしてくれます。

もちろん月給や手当、保険加入などの条件面の交渉もしてくれます。
プロのキャリアアドバイザーがあなたの代わりに交渉するため、給与の大幅アップの可能性も格段に高くなります。

求人が豊富

給与が高い、年間休日が多いなどの好条件の看護師求人は、応募が殺到することを防ぐため、非公開となっていることがほとんどです。
看護のお仕事では、大手企業が経営する病院や人気の美容クリニックなど、ほかの求人サイトには掲載されていない好条件・好待遇の非公開求人を紹介してくれます。

また、派遣の求人も多く揃えているため、様々な雇用形態にも対応しています。

せっかく求人を紹介してもらったとしても、それが自分の条件に合わなかったり、待遇面が悪い病院だったりすれば、転職サイトを利用する意味がありません。

そのため、看護のお仕事のような「求人数が多く」「希望条件に合わせた求人を紹介してくれる」転職サイトをメインに使いながら、転職活動を行うことをおすすめします。

看護のお仕事のデメリット

  • コンサルタントに当たり外れがある
  • 未経験OKの求人が少ない

コンサルタントに当たり外れがある

転職サイトを利用する中で、コンサルタントの相性は非常に大事になります。
口コミサイトを見ても、コンサルタントと合わなかった等の悪い口コミが多々見受けられます。

相性の悪いアドバイザーに当たってしまい、どうしても合わないと感じたら他のサイトに切り替えるのも大事だと思います。

未経験OKの求人が少ない

20~30代の看護師経験者であれば、多くの求人を紹介してもらうことが可能です。

5年目の看護師ならここは気にしなくて大丈夫です!

50代~や未経験の方の求人は非常に少なく、転職が厳しいのが現状です。

ある程度の経験を積んでから登録することをオススメします。

経験年数が少いけど今すぐにでも転職したい看護師は別の転職サイトに登録した方がよさそうです。

ナース人材バンク

東証一部上場企業が運営する「ナース人材バンク」は年間利用者19万人以上の看護師さんが利用する、 国内最大級の転職支援サービスです!

求人の内容も、病院だけでなく、クリニック、訪問看護、介護施設、治験の求人まで多く扱っており利用者の満足度が高い点も特徴的です。

 

ナース人材バンクのメリット

  • 多くの看護師が利用
  • 病院以外の求人が豊富
  • 非公開求人多数

多くの看護師が利用

ナース人材バンクは年間利用者数は19万人を超える、国内最大級の転職支援サービスです。

利用者が多いだけでなく紹介実績も業界トップクラスですので、初めての転職で不安な方や数ある転職支援サービスの中からどこに登録すればいいか分からないという看護師にオススメのサイトになります。

ちなみに利用者の多くが希望にあった転職先を見つけています。

病院以外の求人が豊富

病院からクリニック、訪問看護、訪問入浴、介護施設、治験(CRC)の求人まで、さまざまな求人を用意しています。

対象となる職種は、看護師、准看護師、保健師、助産師になります。

条件面でも常勤求人はもちろん、非常勤求人、高給与の求人、日勤のみの求人、託児所付の病院など、様々な種類の求人があるので、あなたの条件にピッタリな職場が見つかる可能性も高くなりますね。

非公開求人多数

ナース人材バンクは「管理職求人」「高収入求人」など公開すると応募が殺到するような好条件求人を多く保有しています。

非公開求人は登録しないと見ることが出来ないので、給与や待遇などが好条件であることが多く、キャリアアップをしたいと思っている看護時にオススメです。

老舗ならではのパイプを活かした求人も多く、ナース人材バンクでしか出会えない求人があるというのも良い点です。

好条件の求人をチェックしたい方は是非登録することをオススメします。

ナース人材バンクのデメリット

  • 転職を急がされることがある
  • 派遣転職が出来ない
  • 連絡の頻度がバラバラ

転職を急がされる事がある

口コミを見てみると担当のコンサルタントに転職を急がされたという記載もありました。
転職活動はコンサルタントの腕次第で結果が大きく変わるため、各人材紹介会社のコンサルタントを比べるという意味でも複数の転職サイトを利用することをオススメします。

最近、「登録は一つの人材紹介会社のみにした方が良い」とうたっている人材紹介会社がありますが、これは非常に危険です。
それは単純に自分の会社から転職をさせたいだけであり、転職を希望している看護師にとってメリットは殆どありません。

ですので、紹介された1つの求人で決めるのではなく、他の求人ももよく見て決める事をオススメします。

派遣転職が出来ない

ナース人材バンクでは、正社員求人とパートの求人のみを扱っているので、派遣の雇用形態の求人は取り扱っていません。

そのため、派遣での転職活動を希望している看護師には向かない転職サイトになります。
もしも派遣の求人を探したいのであれば、他の転職サイトを利用するようにしましょう!

連絡の頻度がバラバラ

口コミを見ると「電話がしつこい」と言う意見がある反面「全然連絡がない」という意見が見られます。
コンサルタントによると思いますが、電話がしつこい、全然連絡が無いというような時には、しっかりと自分の意思を伝えるようにしましょう。

医療WORKER

医療WORKERは人材紹介会社の大手、株式会社TS工建が運営をしている看護師専門の転職エージェントです。

楽天リサーチで看護師の支持率で4年連続第1位を獲得し、サポートに定評があります。

紹介求人数が約9万件あり、公開求人6万3千件は誰でも見ることが可能です。
常勤・応援看護師・夜勤バイト・パート・助産師など幅広い看護師求人に対応しています。

利用満足度97%、転職実績件数30000件以上なので安心して利用する事が出来ますね。

医療WORKERのメリット

  • 求人検索が細かくできる
  • 非公開求人多数
  • コンサルタントによるサポート

細かな求人検索機能

求人を探す時に
エリア(全国対応)
職種(看護師、准看護師・助産師・保健師)
施設形態(病院・クリニック・介護施設・企業など)

だけではなく、下の画像のように働き方など細かな条件を設定して求人を探すことが出来ます。

 

 

  • 夜勤もある常勤
  • 日勤だけの常勤
  • 夜勤だけの常勤

常勤だけでも働き方を選択できるので、自分の条件に合った求人が見つかりやすくなります。

非公開求人多数

医療ワーカーの非公開求人は全体の約3割近くを占めています。
非公開求人とは、転職サイトや求人情報誌には記載されていない求人のことを指します。
非公開求人は、公開求人よりも好条件なのに倍率が低く内定を取りやすいのが特徴です。

医療ワーカーの限定メールマガジンに登録しておけば、希望条件に合った非公開求人情報をメールで受け取れます。
希望に合った求人が見つからない・今後転職したいという方は登録だけでもしておくと良さそうです。

コンサルタントによるサポート

医療ワーカーには看護業界の採用事情に詳しいキャリアアドバイザーが多数在籍しています。
登録後は一人ひとりに専任キャリアコンサルタントがつき転職をサポートしてくれます。
転職の相談や職場の人間関係の悩み、年収のことなど沢山相談することが可能です。
医療ワーカーのコンサルタントは看護師転職に詳しいプロなので、悩み解決に繋がるヒントを与えてくれます。

コンサルタントがあなたにピッタリな求人を紹介してくれるのはもちろん、履歴書や職務経歴書の書き方アドバイスや添削、面接対策から面接日の調整までを全てサポートしてくれます。
これだけのサポートがあれば、初めて転職する看護師でも安心して転職活動を進められます

医療WORKERのデメリット

  • ゆっくり転職したい看護師には不向き
  • コンサルタントとの相性

ゆっくり転職したい看護師には不向き

医療ワーカーは電話やメール連絡がマメなことで知られていますが人によっては電話がしつこい、うざいと感じる看護師も一定数います。

平日の日中は仕事をしながら転職活動をしている人が大半です。

勤務中は電話に出られなかったり、メールの返信が遅れたりすることも多く、人によってはしつこいと感じてしまうのかもしれません。特に、転職するかどうか検討段階の人にとってはストレスに感じてしまいます。

再ヒアリングをして希望をすり合わせるなど、親身になって転職のサポートを意識しているようですが、これが逆にしつこいと感じられてしまうこともあるようです。

急いで転職するつもりがない看護師は多くの求人を紹介をされても困ってしまいますよね。
連絡が頻繁にあるので、ちょっと求人を見てみたい・すぐに転職は考えていない看護師にはあまりおすすめしません。

コンサルタントとの相性

医療ワーカーではコンサルタントが給与など条件面の交渉をしてくれるので凄くありがたいです。しかし、全員が全員優秀で条件通りに交渉してくれるわけではありません。
もちろん人間なので交渉力には個人差もあります。

医療ワーカーでは公式HPでコンサルタントのプロフィールや顔を公開しているので登録前にチェックすることも出来ます。
コンサルタントの顔やプロフィールを確認してから、信頼できそうと思えば登録でOKだと思います。

まとめ:転職回数が多くても何とかなる!

転職回数が多い看護師は転職回数の多さを、「場数を踏んでいる」ことのアピールポイントにさりげなく変えることを意識しましょう!
あなたが、転職回数が少ない人よりもアピールしやすいのが、たくさんの職場、様々な診療科で経験を積んできたことです。

また、転職サイトを利用して転職活動をしましょう!
登録すると、担当の担当者がつき、転職して良いのかの相談に乗ってくれたり、病院の雰囲気などの情報を教えてくれるので自分に合った職場が見つかりやすくなります。
さらに、転職を成功させるには複数のサービスと併用するのがおすすめです。
1社だけだと自分の条件に合った案件も限られてきて、転職の幅が狭くなってしまうデメリットがあるからです。
保有求人の多さも大切ですが、転職に対する条件・期間・場所によって合うサイト、合わないサイトが必ずあるので自分の条件と相性の良いサイトで転職活動を行いましょう。

転職サイトは5分もあれば登録できるので空いた時間を活用して登録してみてください。

看護師おすすめ転職サイト

ナース人材バンク

ナース人材バンクとは?
東証一部上場企業が運営する「ナース人材バンク」は年間利用者19万人以上の看護師さんが利用する、国内最大級の転職支援サービスです。求人の内容も、病院だけでなく、クリニック、訪問看護、介護施設、治験の求人まで多く扱っており利用者の満足度が高い点も特徴的です。
1.日本最大級の転職支援サービス!
年間利用者数は19万人を超える、国内最大級の看護師さんの転職支援サービスです。
2.全国の看護師さんをサポート!
全国15か所の拠点で看護師さんの転職をサポートしています。
3. 専任のキャリアパートナー
キャリアプランの相談、履歴書の添削、給与などの条件交渉など、キャリアパートナーに任せましょう。
4.多数の非公開求人!
非公開の好条件求人はナース人材バンクの登録者しか見れないレア求人ばかり!

看護のお仕事

看護のお仕事とは
『看護のお仕事』は、株式会社レバレジーズメディカルケアが運営しており、正看護師、准看護師、保健師、助産師のいずれかの資格をお持ちの方の転職・復職を無料で支援するサービスです!
『サービス満足度 No.1』
『コンサルタントの対応満足度 No.1』
『友達に進めたいランキング No.1』
を達成した経験もあるので安心と実績のある転職サイトになります。
1.『全国対応』全国どちらにお住まいの方でもサポート!
2.看護師さんの生活に合わせた『24時間電話対応』!
3.累計年間登録数業界最大級の11万人以上!
4.業界最大級の『非公開求人』(=好条件求人)保有!
5.医療業界を熟知したキャリアコンサルタントの素早く、丁寧な対応!
6.各地域ごとに専任のコンサルタントがいることで『地域密着型』のご提案が可能!
7.働き方がわかるキャリアセミナーや看護師さんのための美容イベント等の『看護師さんの生活を向上させるイベント』を多数開催!

セレジョブ看護

ここがポイント!
セレジョブ看護は、20代看護師に特化した転職支援サービスです。
看護師に特化した人材紹介サービスなので企業、求職者双方のニーズを理解した上でよりよい人材紹介サービスを提供し、ミスマッチを減らします。
履歴書、職務経歴書作成サポート、転職相談から入社後フォローまで完全無料で行っているので初めての転職でも安心して利用可能です。
●セレジョブ看護経由で転職すると、転職祝い金10万円を支給
●非公開求人あり
●自己応募ではわからない職場の雰囲気、特徴が事前にわかる
●企業毎の選考ポイントがわかる
●専属のアドバイザーが1:1で丁寧にサポート

医療WORKER

医療WORKERとは
人材紹介会社の大手、株式会社TS工建が運営をしている看護師専門の転職エージェントです。
楽天リサーチで看護師の支持率で4年連続第1位を獲得し、サポートに定評があります。紹介求人数が約9万件あり、公開求人6万3千件は誰でも見ることが可能です。
常勤・応援看護師・夜勤バイト・パート・助産師など幅広い看護師求人に対応しています。
全国14か所に拠点があるので地方の方でも利用可能。
電話・メールで紹介だけでなく面談や履歴書の添削までサポートしてくれるので初めて転職する看護師にもオススメです。
利用満足度97%、転職実績件数30000件以上なので安心して利用する事が出来ます。
求人も細かく探すことが出来るので、あなたの条件に合った求人も必ず見つかること間違いなし!
おすすめの記事