【退職の伝え方を教えます】看護師が円満退職できる方法を紹介!

この記事がオススメな人

    • 退職を考えている看護師
    • 円満退職したい看護師
    • 初めての転職で、今の職場に退職を伝える勇気が欲しい看護師
    • 退職トラブルに巻き込まれたくない看護師
転職や退職を考えている看護師の皆さん。
退職の旨を上司に伝えるのは凄く勇気がいりますよね??
退職を伝えたら急に冷たく接してきたりなど嫌な思いをした経験がある方も多いのではないのでしょうか。
転職経験が無く、初めて退職を伝える人は尚更勇気がいる行動だと思います。
めちゃくちゃ勇気がいる退職。
今の職場を円満に退社できるノウハウを今回は紹介していきたいと思います。

退職をするにあたり、まず何よりも「今務めている病院やクリニックなどに出来るだけ迷惑をかけない・敬意を払う」という姿勢が大切になります。
今務めている病院やクリニックであなたは多くの時間を過ごしたわけですし、そこで接点を持った同僚や上司、患者さんの方々はあなたの人生にとっての貴重な財産なはずです。
接点を持った人達とそれっきりになってしまうのではなく、退職後も違った交流が保てるよう誠意を持った行動が必要です。

また、退職にあたっては「強い意志」も必要です。
実際に退職の話になると上司やクリニックや小さい病院だと院長は引き留めを行ってきます。
色んな条件や優しい言葉をかけて引き留めるパターンが考えられますが、そういった時にも自分の将来に対しての想いを大事にし、情に流されないことを大切にしてください。

退職理由

  • 給料が安い
  • 残業が多い
  • 人間関係
  • 引越し
  • 休みが少ない

転職を考える理由として上記のような理由がよく挙げられます。

退職を決意したわけですから現在の仕事に対して何らかの不満や理由があることでしょう。
しかし、それを前面に押し出してしまう事は、あなたと今の職場において良好な物とはいえません。
不満を爆発させると、急に冷たく接してきたりと辞めるまでの期間、人間関係が悪くなってしまう原因になりかねません。
ここで大事なのは、あなたが前向きに次のステージに進もうとしていることを伝えましょう。

退職を伝える時のポイントは退社理由を具体化しすぎないことです。
あまりに具体化することで「じゃあ、それを改善するので」と引きとめを受けてしまい、その後の話が進まないといったことも起こりえます。

退職理由の例

退職を希望する理由は?
✖他にやりたい仕事があります。
〇将来のために必要なスキルを身に付けたいと思っています。
仕事内容に不満があるの?
✖残業の多さや、給与に不満があります。
〇退職は現状への不満ではなく次のステップへ必要だと考えてのことです。
今あなたに退職されると大変困る状況。なんとか留まってもらえないだろうか?
✖法的に退職までの期間は2週間です。早く退職したいと考えています。
〇引き留めていただき、大変うれしいです。ですが一度決心したことですのでどうかご了承ください。仕事の引き継ぎに全力で協力します。
留まってくれたら昇進、または昇給を検討するが?
✖詳細を教えてください。
〇昇進や昇給を考えての退職ではありません。ありがたいですが私の気持ちは変わりません。

 

退職を上司に伝える際は、建前を上手に使うようにしましょう。
ポジティブな理由であれば円満に退職しやすくなります!

退職を伝える相手

退職を伝える相手は、看護師であれば師長さんとなります。
病院やクリニックも組織ですから、これを間違えてしまうと円滑な退社交渉がスタートから滞ってしまいます。
同僚に最初に伝えてしまい、同僚から上司の耳に入り険悪な状態で退職になったパターンに遭遇したこともありますし、常識が無い人とレッテルを張られることもあります。

同僚に言いたい気持ちも分かりますが、最初は相談程度に留めておきましょう。
上司に伝えてから正式に同僚に伝えるのがオススメです。

また伝え方としては、まずは上司と職場とは別の場所で口頭で伝えることが一般的です。
ドラマや漫画のように書面で「退職願」を提出するといったケースは現実世界で行うのはオススメしません。
これもやはり円滑な退社交渉がスタートから滞ってしまいます。

なお、上司に声をかける際には「折り入って重要なお話が…」や「ご相談がありますのでお時間をいただけないでしょうか」などの前置きを付け、話の重要性を上司に察してもらうことも大切です。

退職願い・退職届の書き方

退職願い

退職願はその名のとおり、「退職したいです」と退職を願い出るもの。
仕事を辞めることをお願いする書類ですが、このご時世に使う方はあまりいないと思います。
ほとんどの場合がこの退職願いを出すのではなく上司やへ相談するような形になると思います。
そちらの方が穏便に話も進むと思いますし、退職願いを出したときに口頭でも話すことになりますからね。

退職届

退職届は退職願いの「お願いをする」というスタンスではなく「退職します」と退職の決意を表明する書類です。

記載方法

今は口頭で退職を伝えるのがデフォルトで、届も法律的には出さなければいけないと決まっているわけではありません。
提出する人の方が少ないですが、就業規定で定められている場合が多いので記載方法を紹介していきたいと思います。

「自分が会社を退職する」という旨が伝わればよいのです。
必要な項目は次の項目です。
・「退職届」という文字
・病院名
・代表者の名前
・いつをもって退職するのかという意思表示
・日付
・自分の名前と印

シンプルで何の問題もありません。
もっと言えば「退職届」「自分の名前」「日付」だけでもOKです。

退職を伝えるタイミング

退社の意向を伝えるタイミングは、法律上は2週間とされていますが、円満退社を考えると1ヶ月以上前であることが望ましいです。
また、病院やクリニックの就業規則で退社予告が制定されている場合、それに従うのがベストですが、パワハラやセクハラで今すぐにでも辞めたいという状況の場合は就業規則に従わなくても大丈夫です。
それは何故かというと、就業規則は病院のルール的なもので会社の希望なので、病院が認めれば即日でも退職自体は可能です。
円満退職とはなりませんが、ハラスメントを受けており今すぐにでも辞めたいと考えている看護師は退職代行をオススメします。
退職代行に関しては
退職代行ガーディアンを利用したら辞めれるの?
☝の記事が分かりやすくオススメの退職代行会社を紹介しているのでご覧になってみてください。

話が脱線してしまいましたが、法律を元に強引に退職を主張することは出来なくはないのですが、円満退社するのであれば就業規則に従うようなタイミングで退職の申告をするのが望ましいと思います。

それ以外の注意点としては、忙しい時期を外す、担当している業務の終了に合わせて等の配慮も必要になってきます。
これは会社・同僚に迷惑をかけないというだけでなく、あなた自身の引継ぎ業務も軽減されるというメリットがあります。

退職の時に返却する物

基本的に会社や病院から支給されたものは全て返却すると考えてください。
返却するのか分からない物に関しては、自分で判断せず、会社や上司に確認を取るようにして下さい。

  • 社員証(その他社章やバッジなど)
  • 健康保険証
  • 定期券
  • ナース服・名刺など
  • 社内資料・PCデータ・個人情報が含まれている物

まとめ:円満退職しよう!

多くの方が何かしらの不満を理由に退職を考えると思います。

不満を抱えながらも頑張って働いてきたので、最後くらい円満に笑顔でバイバイしましょう!
笑顔で退職できれば気分よく次のステップに勧めますよね!

できるだけ周囲の人々とトラブルを起こさず、応援されるかたちで円満退職できることに越したことはありません。
人はついつい自分中心に物事を考えがちですが、そんな時だからこそ退職する会社やそれを構成する人々の立場を考え、行動することが必要なのです。

あなたが有能であればあるほど、あなたが退職することは会社や病院にとってマイナスになることは否めない事実です。
強い引き留めがあってもそれにただ反発するのではなく、自らの価値を認識してくれているということに感謝し、あなた自身が去ろうとしている病院やクリニックに最後まで敬意を持って対応していきましょう。

最後まで読んで頂きありがとうございました。
良い環境で楽しく仕事を行いましょう!

看護師転職サイトランキング

ナースJJ

ナースJJでは、看護師様の転職がより良いものとなるよう看護師応援プロジェクトを実施中
ナースJJは自社保有の求人だけでなく、医療機関が直接募集している求人やハローワークの求人も掲載されています。
ナースJJの求人掲載数は業界最多となってます、近くの医療機関が検索しやすい機能もあるので求人を探すのが非常に楽ちんです。
長年の運営から蓄積された医療機関情報は、求人情報に掲載されている表面的な情報だけではありません。
ナースJJを通して転職されたたくさんの看護師から、実際に働いてみないとわからない医療機関の「良いところ」・「悪いところ」などの情報も沢山蓄えているんです!

看護のお仕事

正看護師、准看護師、保健師、助産師のいずれかの資格をお持ちの方の転職・復職を無料で支援するサービス
看護師の皆さんは、日勤で忙しかったりで電話でのやり取りだと出れない事が多々あると思います。
希望があれば求人の提案や条件のヒアリング等もLINEでやり取りできます。
経験豊富なキャリアアドバイザーが、あなたの希望にピッタリの求人を探し、提案するサービスです。
1.『全国対応』全国どちらにお住まいの方でもサポート!
2.看護師さんの生活に合わせた『24時間電話対応』!
3.累計年間登録数業界最大級の11万人以上!
4.業界最大級の『非公開求人』(=好条件求人)保有!
最新の人気求人なのでご登録者限定でのご紹介です!
5.医療業界を熟知したキャリアコンサルタントの素早く、丁寧な対応!無理に転職を勧めることはありません。
常に業界の情報をキャッチアップし、看護師さんの人生が少しでも良くなるように考えて対応しています!
もちろん給与などの個人で行うと難しい条件交渉も行います!
6.各地域ごとに専任のコンサルタントがいることで『地域密着型』のご提案が可能!
実際に医療機関に足を運び、電話だけでは得られない職場の状況を踏まえたご提案をしています!

ナースパワー人材センター

オススメポイント
全国15の支店網がある事により業界でも屈指の看護師の登録者数を誇り、全国の求人先も40,000件以上!
創業以来『看護師本位』の紹介を行っており看護師さんの気持ちを最大限に尊重した心ある転職サポートを実践。
ナースパワー人材センターは他社には無い独自の勤務形態である『応援ナース』という制度があり、多くの看護師から大変好評で登録者が増大する要因の1つとなっています。
1.看護師専門の紹介会社として、厚生労働大臣許可30周年を経過しました。
2.全国に15支店を有する業界最大級の会社で、看護師のニーズに対応しています。
3.実求人先が全国40,000件以上。長い歴史をかけた求人先数が圧倒的に多いので、選択肢が拡大します。
4.看護師の専門的な就職相談は、30年の歴史がありノウハウが蓄積されています。
5.就職相談にあたる、職員コーディネーターはレベルアップ研修を受講しており、担当によるバラツキがない。
6.新しい働き方「応援ナース」は当社独自の商品として開発され平成15年から人気を呼んでいます。

医療ワーカー

オススメポイント
利用者満足度が97%
転職実績件数が、30,000件以上
楽天リサーチの評価で、求人サイト支持率が4年連続No.1
2019年3月 2期連続で厚生労働省より『職業紹介優良事業者』に認定
全国14か所に拠点があるので地方の方でも利用可能。
電話・メールで紹介だけでなく面談や履歴書の添削までサポートしてくれるので初めて転職する看護師にもオススメです。
求人も細かく探すことが出来るので、あなたの条件に合った求人も必ず見つかること間違いなし!
おすすめの記事