【辞めたい看護師必見】退職する時にやるべき事5選

突然ですが、看護師の皆さん!

全国の看護師の離職率をご存知ですか?

日本看護協会が5月15日に公表した「2018年病院看護実態調査」によると、2017年度看護職員離職率は、正規雇用10.9%(前年度比増減なし)、新卒者7.5%(0.1ポイント減)となったことがわかった。離職率は正規雇用、新卒とも、過去5年以上横ばい傾向が続いている。

10人に1人の看護師が毎年退職しているんです。

そこで今回は、退職する時に行うべき事を5つ紹介したいと思います。

 

1.転職サイトに登録

辞める理由として、
給料が安い
業務と給料割に合わない
人間関係が悪い
休みがとれない、、など人それぞれ様々な理由があると思います。

でも、ノープランで辞めてしまっても職が無くなるだけでなく、給料も失い明日の飯が食べれなくなってしまいます。

そこで、仕事を辞めたいと思ったら転職サイトに登録して求人を見ましょう!
殆どの求人サイトは無料で登録できて、担当のコンサルタントも付けてくれるので高確率で今より良い求人が見つかる方とは思いますが、もしかしたら今が恵まれているんだと実感するかもしれません。

2.上司に報告

外来勤務であれば外来看護師長に、病棟勤務であれば病棟看護師長に報告することとなります。

上司への報告は早ければ早い方が良く、 退職の半年前から遅くとも3か月前には退職を申し出るようにしましょう!

退職の報告がギリギリになっちゃうと、新人さんの採用や教育で現場に迷惑をかけたり、シフトを変更したりと迷惑をかけてしまう場合があります。

3.引継ぎ

後任の看護師に引継ぎを行いましょう。
後任の看護師も自分の仕事を持っていて、余裕が無いかもしれませんが、相手の気持ちになって丁寧に教えてあげるとグッジョブですよ!

時間に余裕を持って引き継げば、後任の看護師が分からないことがあった場合に確認することができるので、引継ぎがギリギリにならないように気をつけましょう。

また、伝えたい内容をまとめたマニュアルや活動の進行状況がわかる資料を準備しておく事をオススメします!

4.返却品の確認

  • 社員証、社員バッチ、名刺
  • 制服
  • 病院から貸与されたロッカーの鍵、事務用品など
  • 健康保険被保険者証
  • 通勤定期券(現物支給の場合)

上記の物は、辞めたときに持って帰ったり捨てたりしないように注意しましょう!
病院のお金で購入した物なので、捨てちゃったら最悪弁償しないといけなくなるので、辞める前に上司や人事課に返却するものを確認することをオススメします。 

5.有休の消化

恐らく多くの看護師さんは有給休暇が余っているはずです。
可能なかぎり消化しちゃいましょう!

意地悪な師長だと、「全部は使うことが出来ない」などの自分ルールを押し付けてくるかもしれませんが有休を使うのは権利なので、恐れることなく使っちゃいましょう!

一気に使うことが難しいのであれば、細目に取得すると消化しやすいです。

まとめ:仕事は楽しいですか?

今の職場で行う看護師業務は楽しいですか?
ストレスが溜まってる状態や嫌々業務を行っていたら、医療事故を起こす可能性も高くなってしまいます。

今の病院に固執しなくてもいいのでは?
看護師は全国で働ける特権があります。
今が合わないと思ったら
病院→クリニック・ツアーナース・離島ナース
クリニック→病院・ツアーナース・離島ナースなどいくらでも環境は変えることが出来ます。

辞めたい!と少しでも思ったら、未来の職場を想像しながら沢山の求人を見てください。
夢が広がって楽しいですよ!

当サイトではおすすめの転職サイトを紹介しているので、是非ご覧になってみてください。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

 

看護師転職サイトランキング

ナースJJ

ナースJJでは、看護師様の転職がより良いものとなるよう看護師応援プロジェクトを実施中
ナースJJは自社保有の求人だけでなく、医療機関が直接募集している求人やハローワークの求人も掲載されています。
ナースJJの求人掲載数は業界最多となってます、近くの医療機関が検索しやすい機能もあるので求人を探すのが非常に楽ちんです。
長年の運営から蓄積された医療機関情報は、求人情報に掲載されている表面的な情報だけではありません。
ナースJJを通して転職されたたくさんの看護師から、実際に働いてみないとわからない医療機関の「良いところ」・「悪いところ」などの情報も沢山蓄えているんです!

看護のお仕事

正看護師、准看護師、保健師、助産師のいずれかの資格をお持ちの方の転職・復職を無料で支援するサービス
看護師の皆さんは、日勤で忙しかったりで電話でのやり取りだと出れない事が多々あると思います。
希望があれば求人の提案や条件のヒアリング等もLINEでやり取りできます。
経験豊富なキャリアアドバイザーが、あなたの希望にピッタリの求人を探し、提案するサービスです。
1.『全国対応』全国どちらにお住まいの方でもサポート!
2.看護師さんの生活に合わせた『24時間電話対応』!
3.累計年間登録数業界最大級の11万人以上!
4.業界最大級の『非公開求人』(=好条件求人)保有!
最新の人気求人なのでご登録者限定でのご紹介です!
5.医療業界を熟知したキャリアコンサルタントの素早く、丁寧な対応!無理に転職を勧めることはありません。
常に業界の情報をキャッチアップし、看護師さんの人生が少しでも良くなるように考えて対応しています!
もちろん給与などの個人で行うと難しい条件交渉も行います!
6.各地域ごとに専任のコンサルタントがいることで『地域密着型』のご提案が可能!
実際に医療機関に足を運び、電話だけでは得られない職場の状況を踏まえたご提案をしています!

ナースパワー人材センター

オススメポイント
全国15の支店網がある事により業界でも屈指の看護師の登録者数を誇り、全国の求人先も40,000件以上!
創業以来『看護師本位』の紹介を行っており看護師さんの気持ちを最大限に尊重した心ある転職サポートを実践。
ナースパワー人材センターは他社には無い独自の勤務形態である『応援ナース』という制度があり、多くの看護師から大変好評で登録者が増大する要因の1つとなっています。
1.看護師専門の紹介会社として、厚生労働大臣許可30周年を経過しました。
2.全国に15支店を有する業界最大級の会社で、看護師のニーズに対応しています。
3.実求人先が全国40,000件以上。長い歴史をかけた求人先数が圧倒的に多いので、選択肢が拡大します。
4.看護師の専門的な就職相談は、30年の歴史がありノウハウが蓄積されています。
5.就職相談にあたる、職員コーディネーターはレベルアップ研修を受講しており、担当によるバラツキがない。
6.新しい働き方「応援ナース」は当社独自の商品として開発され平成15年から人気を呼んでいます。

医療ワーカー

オススメポイント
利用者満足度が97%
転職実績件数が、30,000件以上
楽天リサーチの評価で、求人サイト支持率が4年連続No.1
2019年3月 2期連続で厚生労働省より『職業紹介優良事業者』に認定
全国14か所に拠点があるので地方の方でも利用可能。
電話・メールで紹介だけでなく面談や履歴書の添削までサポートしてくれるので初めて転職する看護師にもオススメです。
求人も細かく探すことが出来るので、あなたの条件に合った求人も必ず見つかること間違いなし!
おすすめの記事