JMC日本メディカルコネクションをオススメする医師
    • 都内で高収入求人を探している
    • 開業を見据えた転職がしたい
    • コンサルタントにサポートしてほしい
    • 非公開求人を紹介してほしい
    • 自分の適正年収を知りたい
本日は医師の求人に特化した転職サイトJMC日本メディカルコネクションを紹介します!

【JMC】日本メディカルコネクションとは?

社名日本メディカルコネクション株式会社
事業内容医師専門の人材紹介
医師専門の求人情報サイト運営
許認可厚生労働大臣許可 13-ユ-304725
資本金6千万円 (資本準備金含む)
代表取締役社長馬場直樹
取引銀行三菱東京UFJ銀行、みずほ銀行、三井住友銀行
本社東京都千代田区一番町13−2

ご存知のように、医師の人材紹介を手がける会社はすでに数多くあります。しかし、それらは他職種の人材紹介の場合とあまり変わらない、「機械的」なマッチングに終始しているところがほとんどです。
日本メディカルコネクションは、違います。私たちは、医療従事者の悩みを少しでも解決したいと願っています。そんな思いから、単なる「機械的」なマッチングではなく、医師や医療法人の皆様と同じ目線で語り合い、緊密な人間関係を築きながら、人材紹介コンサルティングを行っていこうと考えています。

医師の人材紹介を通じて、日本の医療が抱える問題の解決に貢献すること。それが、私たち日本メディカルコネクションのミッションです。

JMC日本メディカルコネクションを運営している会社は、日本メディカルコネクション株式会社です。

日本メディカルコネクションは、日本の医療体制の危機的状況を少しでも改善すべく設立されました。

医療従事者の悩みや問題を解決するため、よくある転職サイトの機械的なマッチングと違い、緊密な人間関係を構築して人材紹介を行っています。

主な事業内容としては、医師専門の人材紹介や医師専門の求人情報サイトの運営など、医療系を中心とした事業を展開しています。

また、開業資金を貯めるためや、医療技術を磨くために、都心を離れてもいいと考えている医師に、郊外勤務でなおかつ希望条件に合う病院を紹介。
あるいは、結婚や出産のため常勤で勤務することが難しくなった女性医師に、定期非常勤やアルバイトができる病院を紹介すること。
そのようなサポートを通じて、深刻な医師不足で崩壊の危機に立たされている日本の地域医療を、救うことを大切にしている会社です。

【JMC】日本メディカルコネクションのメリット

  • 非公開求人が多い
  • ベテランエージェントが対応
  • データに基づき適正年収を診断
  • 都内の求人が多い

非公開求人が多い

JMC日本メディカルコネクションは医師に特化した転職サイトです。
『JMC』が抱える求人の8割が非公開求人ということもあり、医師に人気がある求人を狙って開拓しているのが特徴です。
他では手に入れられない優良案件と出会えるチャンスもありますが、そのような求人は回転が早いため、獲得してもすぐに無くなります。
事前に登録しているドクター方に優先的に情報を配信しているので、早めの登録をオススメします。

ベテランエージェントが対応

JMCのエージェントは業界経験豊富なベテラン揃いです。
医療機関とのコネクションも強く、求人票からは得ることができない医療機関固有の情報も持っているんです。

登録後は、エージェントが転職に関するヒアリングを行います。
希望や状況、今後のキャリア、転職に関する不安など何でも相談しちゃいましょう!
現状を整理し、キャリアプランの方向性を決めていくことで、自分を改めて見つめなおすことが出来ます。その結果、効率よく転職活動を進めていくことが可能となります。

データに基づき適正年収を診断してくれる

皆さん、自分の適正年収をご存知ですか?

JMC日本メディカルコネクションドクターの経験と、数千件の求人データを元に、ドクターの適正年収調べてくれます。
そのうえで、あなたの希望する条件の求人を紹介してくれるので、満足すること間違いなし!

データ以上の年収アップ交渉も得意としているので、収入を上げたい医師はエージェントに相談すれば医療機関と交渉してくれます。

都内の求人が多い

JMCは都内医療機関求人を多数保有しています。

都心は医療施設が多い分、転職を考えている医師もたくさんいます。

ですので都内は求人が多く存在しますが、JMC日本メディカルコネクションは求人数を他の医療系転職サイトよりも多く保有しているので都内で働きたい医師は登録必須です。

【JMC】日本メディカルコネクションのデメリット

  • 地方の求人は少ない
  • エージェントと相性が合わない場合があり
  • 実務経験が無いと紹介できない場合あり

地方の求人は少ない

JMC日本メディカルコネクションの拠点は東京と名古屋の2か所しかないので、地方の求人は他の転職サイトに比べて少ない印象です。

都心の求人なら他のサイトより多く、8割が高収入求人等の非公開求人なので満足できる転職は間違いなくできますが、地方で転職しようと考えている医師は他の転職サイトの登録をオススメします。

エージェントとの相性が合わない場合あり

JMC日本メディカルコネクション医師を専門にした特化型の転職サイトのため、エージェントは医療系に関する知識が豊富です。
そのためプライドがぶつかり合って相性が合わないと感じたりする事もあるようです。

もし不満を感じたならば、エージェントにはっきりと自分の意見を伝えるか、担当を変更してもらうようにしましょう!

実務経験が無いと厳しい

ほとんどの医療機関は即戦力を求めているので、実務経験が殆ど無い医師は転職も難しくなります。

産休や育休などブランクがあるだけなら、求人を紹介してもらえますが、実務経験がまったく無いと、紹介できる求人がほとんど無くなってしまいます。

ある程度経験を積んでから登録するか、直ぐにでも転職したい場合は他の転職サイトに登録するようにしましょう!

登録から入職の流れ

無料登録

電話または登録フォームからご登録できます。
面倒くさい入力は一切なし!
60秒で登録することが出来ます。

 

条件のヒアリング

エージェントがドクターの現状やご経験をヒアリングします。
都合の良い場所での面談を行ってくれるので、転職に関する悩みや要望などを詳しく話して、効率よく転職活動が進むようにしましょう!

求人情報のご紹介

ヒアリング内容に合った求人情報を紹介してくれます。
自分の希望にあった案件がなければ何度でも探してくれるので、妥協しないようにしましょう。

応募・面接

気になる案件があったらエージェントが代行応募してくれます。
また直接交渉しにくい条件面のお話などもお任せしてOK。

内定・入職

条件などを明文化し、入職日の調整や、円満退職のサポート、入職後のフォローも行ってくれます。

【JMC】日本メディカルコネクションの口コミ

私は4年ほど前に退局しとある民間病院で自分の専門である科目の責任者として赴任しました。当初は、医局時代には実感できなかった経営的な責任感や自分のやりたいことが出来ているという感覚がありました。しかし、時節柄病院経営悪化のしわ寄せがきてしまい、人も辞めはじめ納得のできる仕事が出来ていないと感じるようになりました。不採算の科目は閉めた方が良いというような意見も出てくるようになり自分の身の振り方を考えるようになりました。

そんな時期に登録してあったJMCで経営状態健全で私の専門分野に強い病院の求人があり問い合わせをしました。先方からも私に興味があると言っていただき、その後はエージェントの助けもあり、面接から条件調整などスムーズに運ぶことができました。

転職前の不安からも解放され、今では毎日充実して過ごすことができています。

 

研修を終えてからここまで、いわゆる昔ながらの医局に所属していましたが、医局というものは必ずしも適材適所とはいかず。
なかなか納得がいく職場に配属されることに恵まれない中、民間医局の存在が気になり出しネットで検索をしていたところ、JMC医師転職のコラムを発見。こういった医師転職情報のあるサイトは珍しいのではないか。医師の立場に立った転職会社、そういう印象を受けた。
コラムには、正に自身の悩みである「医局をスムーズにやめる方法」が書かれており、内容自身は当たり前のことではあったが、それを読みJMC医師転職に相談してみる気持ちになった。
私のように古い体質の医局をやめることに難渋していた医師の体験などを聞くことができ、いかにやめるといってもしこりを残さず、あとを濁さずに去れたらもちろんそのほうが今後のためにもいいので、JMC医師転職の担当者にこまかく相談、アドバイスをもらいながら少しずつ医局を離れる準備をした。
大事なのは焦らないこと。
嫌だ!と思って勢いで医局を辞めるのは失敗。
転職こそ、これまで以上に根気をもって行うべきだと実感。

あれこれ準備や転職先の決定などで1年近く転職にはかかったが、その分スムーズな、満足のいく転職ができたと思っている。

私は20年近く大学関連の外科にて勤務をしてきましたが、これからのキャリアは今まで培ってきたスキルをアウトプットしていきたいと考えて、医局を出る決心をしました。

これまで磨いてきた技術に自負もありますし、自分のこれまでの集大成となり得る職場を希望し、病院全体がやる気にみなぎっていて自分を高く評価してくれる施設を出来るだけ自宅の近場で、というわがままな条件を恥ずかしながら主張してJMCに依頼をしました。

正直、どれだけの求人が出てくるか半信半疑だったのですが、JMCのエージェントは初回から質の高い求人を投げてきてくれて、ほぼ最初の希望通りの施設に転職をすることができました。

もちろん、求人を出している医療機関がある、というだけでは話が進むはずもなく、条件交渉など入職に至るまでは紆余曲折ありなかなかタフだったのですが、JMCのエージェントはその時々のタイミングでとても良い動きをしてくれて、彼がいなかったらこの話はまとまらなかっただろうとすら思っています。本当に感謝しています。ありがとうございました。

女性医師の勤務環境はここ数年でもかなり変わったとはいえ、やはりなかなか同僚の理解が得られないことも多く悩んでいました。
特に子供の急な病気の対応に毎回困り、職場に病欠の連絡を入れるのが本当にストレスでした。
そういったストレスがかさみ、次第に転職を考えるようになりました。

一番重視したかったのは、子育て中の女性医師への理解がある職場であるかどうかということ。もちろん必要以上に権利を主張する気はありませんが、どうしようもないときの電話が躊躇われるほどの職場環境は長年勤めることは難しいと感じずにはいられません。

JMC医師転職を選んだのは、常勤、非常勤、の大枠のほかに、産業医に加えて女性医師の検索項目があること。
もちろん他のサイトでも女性医師にチェックすることはできますが、女性医師への求職情報が別個に設けられているのは大変魅力に感じました。

まとめ:高収入求人を探しているならJMC


JMC日本メディカルコネクションは、医師の転職に特化した転職サイトです。
都内で高収入な医療機関へ転職したい医師は登録必須!

登録して適正年収を診断してもらって現実をみませんか?
今より高くなることは間違いないと思って大丈夫です!

転職は物凄く勇気がいる行動で、自分の人生の分岐点になりうる大イベントです。
自分一人で活動するのもいいですが、やはりプロの意見や情報を元に転職活動する事を個人的にはオススメします。
また、複数の転職サイトに登録することも推奨しています。
1社だけだと自分の条件に合った案件も限られてきて、転職の幅が狭くなってしまうデメリットがあるからです。
保有求人の多さも大切ですが、転職に対する条件・期間・場所によって合うサイト、合わないサイトが必ずあるので自分の条件と相性の良いサイトで転職活動を行いましょう。

転職サイトは5分もあれば登録できるので空いた時間を活用して登録してみてください。

JMCのスタッフは、比較的あっさりとした対応という口コミも見られたため、エージェントと適度な距離感を保ちたい医師にもオススメします。

 

医師転職サイトランキング
【JMC】日本メディカルコネクション
医師の求人に特化した転職サイト
・高収入求人を多く扱っている
・適正年収を診断してくれるので転職の基準になる
・業界経験豊富なエージェントが対応してくれる
・他社にはないユニークな求人が探せる
JMCは一度限りの紹介業務に終わるのではなく、長いつきあいを通じて先生のキャリアプランをサポートしてくれます。今後COVID19のような事が起きて収入が安定しなくなった時に助けになってくれるでしょう。
また、アルバイトを探している研修医や勤務医の先生には、希望に添ったアルバイトを紹介してくれます。
転職を考えている勤務医の先生には、希望に合った求人がすぐに見つからない場合でも独自のネットワークにより、粘り強く探し出して希望に添った勤務先を紹介してくれます。
民間医局
全国各地の好条件&非公開求人が豊富
・日本全国の求人が豊富
・女性医師の成約数がずば抜けて多い
・スポットバイトの求人も取り扱っている
・同じエージェントがずっと担当してくれる
全国に17拠点を展開しているので、全国各地の好条件&非公開案件が豊富。
医学生や研修医、本格的な復職がまだ難しい女性医師であっても、民間医局に履歴書を登録していれば、それだけで気になるスポットバイトの応募できるのは嬉しいですよね。
常勤、非常勤アルバイトでも専任のエージェントがサポートしてくれるので、忙しくても代わりに医療機関への交渉を行ってくれる。
医師賠償責任保険も提供している点もオススメポイント!
医師向けのセミナーを開催するなど転職以外のサービスも展開している転職サイトです。
m3キャリア
日本最大級の医療従事者専用サイト
・言わずと知れた大手転職サイト
・コンサルタントは全員が医療経営士の資格取得
・役職付き求人や高収入求人が豊富
・医師の90%が登録
業界大手グループが運営で医師のほとんどが利用していること間違いなしのサイト。
多くの医療機関から信頼されているので、多くの非公開求人を集める事が可能で好条件求人が豊富!
さらに、コンサルタントが全員医療経営士の資格を持っているため質が高く、経営的視点・知識を持って医療機関と交渉を行うことが出来るんです!
医師限定の掲示板も有り、今の現状を共有しましょう!
MedPeerキャリア
ここがポイント!
業界最大級、常時6万件以上の求人数
・医師の3人に1人が参加する医師専門SNSサイト【MedPeer】が運営する求人サイト。
・大手の転職・アルバイトサイトの求人情報をまとめて掲載しており、6万件以上の求人情報をまとめて検索・応募が可能。(常勤約6万件、非常勤 約2万件)
求人掲載数6万件以上は業界内でも最も多く、また、市区町村単位での検索など、検索機能も充実しています。
”お探しの求人が必ず見つかる”サイトになっています!
レスポンシブデザインを採用し、幅広い世代の医師にとって親しみやすく使いやすいサイトの為、シンプルで分かり易いデザインになっております。
おすすめの記事