仕事している医者

突然ですが、転職を考えたことはありますか?

医師は過酷な仕事です。
仕事を行う中で一度は転職を考えたことがある医師は多いのではないでしょうか。
しかし、多くの医師は「転職」に良い印象を持っておらず、転職をためらう傾向にあります。

今回は失敗しない転職のコツを紹介していきたいと思います。

 

【JMC】
日本メディカルコネクション
医師の求人に特化した転職サイト。
民間医局全国各地の好条件&非公開求人が豊富。
m3キャリア日本最大級の医療従事者専用サイト。
MedPeerキャリア大手の転職・アルバイトサイトの求人情報をまとめて掲載しており、6万件以上の求人情報をまとめて検索・応募が可能。

 

転職成功のコツ4選

扉

  • 固定観念を捨てる
  • 情報を得る
  • 雇用形態を考え直す
  • 働く軸を考え直す

固定観念を捨てる

希望に合わせて求人を探しているけれど、どうしてもしっくりくるものが見つからない、そんな医師も多いのでは?
病院で働いている医師は求人探しの際、つい「病院」に絞り込んで探してしまう場合も少なくないようです。
しかしご希望が「給与」や「スキルアップ」「休暇」などの条件重視の場合、クリニックや在宅診療医、保健所といった、未経験の業種まで視野を広げてみるのもポイントです。
固定観念から目に入っていなかった、未経験の業種の働き方を再確認してみると、眼中になかったところから希望に適う働き方を実現できる職場が見つかることもあります。

情報を得る

複数の人材紹介会社を利用することで、たくさんの情報を得ることができます。
また、転職活動はコンサルタントの腕次第で結果が大きく変わるため、各人材紹介会社のコンサルタントを比べるという意味でも複数の人材紹介会社を利用することは重要です。

最近、「登録は一つの人材紹介会社のみにした方が良い」とうたっている人材紹介会社がありますが、これは非常に危険です。
それは単純に自分の会社から転職をさせたいだけであり、転職を希望している医師にとってメリットは殆どありません。
また、登録後に他の人材紹介会社の利用をやめるように言ってくる人材紹介会社も同様なので気を付けましょう。

雇用形態を考え直す

「正社員」にこだわりすぎていることが、希望を満たせる職場を見つける妨げになっている医師も多くいます。
そうした医師に一度目を向けてみていただきたいのが、「フリーランス」という働き方です。
ドクターXの大門さんみたいにフリーランスで働く医師は年々多くなってきています。
【何となく】や【不安定】のイメージから避けている方も少なくありませんが、医師不足のこのご時世はニーズが高いため就業も安定する傾向にありますし、お休みの交渉がしやすい、育休産休も取得可能、平均時給が高め、働き方の融通も利きやすいなどメリットも多くあります。
まずは一度柔軟な姿勢で、それぞれの雇用形態のメリット・デメリットを確認し、ご自身の希望と合うのかどうか、じっくり考えてみてください。

働く軸を考え直す

収入や休暇日数など、具体的な条件にこだわりすぎているために転職活動が難航してしまう方は少なくありません。
そういう医師は、何故転職したいのか、何故そうした希望を持っているのか...といった、表面的な条件よりももっと深い、根本的な部分をじっくり見つめなおすことが一つのポイントです。
自分でも気づいていなかった軸を発見することで職場の選択肢が広がり、びっくりするほどスムーズに転職が決まることもありえます。

転職サイトに登録すべき理由

医師は職業柄、日中は何かと忙しく転職を考えていても求人をじっくりと探す時間はありません。
そこで、人材紹介会社を利用することで、小さな労力とリスクでより多くの求人情報を得ることができます。
また、より良い転職先を見つけられる可能性も高まります。
コンサルタントにお願いすることで希望の給与や勤務時間、業務内容などの項目について、多くの医療機関と確認や折衝を行い自分の希望に近い職場を紹介してもらえます。
また、応募辞退の際にはコンサルタントが医療機関に辞退の連絡をしてくれます。

このようなやりとりを医師自身で行った場合、かなりの時間を浪費することになります。
しかも、連絡を取る際には個人情報が確実に相手側に伝わってしまうため、希望に合わなかった場合は応募辞退をするにも一苦労です。
こういった事情から、人材紹介会社を利用せずに転職活動をすると、比較検討できる会社が少なくなってしまい、希望に合った転職先にたどりつける可能性も低くなります。ですから、転職活動を行う際は、転職サイトの利用をおすすめします。

オススメの転職サイト

【JMC】日本メディカルコネクション
医師の求人に特化した転職サイト
・高収入求人を多く扱っている
・適正年収を診断してくれるので転職の基準になる
・業界経験豊富なエージェントが対応してくれる
・他社にはないユニークな求人が探せる
JMCは一度限りの紹介業務に終わるのではなく、長いつきあいを通じて先生のキャリアプランをサポートしてくれます。今後COVID19のような事が起きて収入が安定しなくなった時に助けになってくれるでしょう。
また、アルバイトを探している研修医や勤務医の先生には、希望に添ったアルバイトを紹介してくれます。
転職を考えている勤務医の先生には、希望に合った求人がすぐに見つからない場合でも独自のネットワークにより、粘り強く探し出して希望に添った勤務先を紹介してくれます。
民間医局
全国各地の好条件&非公開求人が豊富
・日本全国の求人が豊富
・女性医師の成約数がずば抜けて多い
・スポットバイトの求人も取り扱っている
・同じエージェントがずっと担当してくれる
全国に17拠点を展開しているので、全国各地の好条件&非公開案件が豊富。
医学生や研修医、本格的な復職がまだ難しい女性医師であっても、民間医局に履歴書を登録していれば、それだけで気になるスポットバイトの応募できるのは嬉しいですよね。
常勤、非常勤アルバイトでも専任のエージェントがサポートしてくれるので、忙しくても代わりに医療機関への交渉を行ってくれる。
医師賠償責任保険も提供している点もオススメポイント!
医師向けのセミナーを開催するなど転職以外のサービスも展開している転職サイトです。
m3キャリア
日本最大級の医療従事者専用サイト
・言わずと知れた大手転職サイト
・コンサルタントは全員が医療経営士の資格取得
・役職付き求人や高収入求人が豊富
・医師の90%が登録
業界大手グループが運営で医師のほとんどが利用していること間違いなしのサイト。
多くの医療機関から信頼されているので、多くの非公開求人を集める事が可能で好条件求人が豊富!
さらに、コンサルタントが全員医療経営士の資格を持っているため質が高く、経営的視点・知識を持って医療機関と交渉を行うことが出来るんです!
医師限定の掲示板も有り、今の現状を共有しましょう!
MedPeerキャリア
ここがポイント!
業界最大級、常時6万件以上の求人数
・医師の3人に1人が参加する医師専門SNSサイト【MedPeer】が運営する求人サイト。
・大手の転職・アルバイトサイトの求人情報をまとめて掲載しており、6万件以上の求人情報をまとめて検索・応募が可能。(常勤約6万件、非常勤 約2万件)
求人掲載数6万件以上は業界内でも最も多く、また、市区町村単位での検索など、検索機能も充実しています。
”お探しの求人が必ず見つかる”サイトになっています!
レスポンシブデザインを採用し、幅広い世代の医師にとって親しみやすく使いやすいサイトの為、シンプルで分かり易いデザインになっております
おすすめの記事