新型コロナウイルスが終息する前に登録すべき医師転職サイトを紹介
この記事がオススメなDr
    • 転職サイトに登録していない医師
    • 外来停止で収入が減った医師
    • 当直のバイトが無くなった医師
    • フリーランスで収入が不安定な医師
    • 今後が不安

 

医師転職サイトは新型コロナが終息する前に登録しよう

新型コロナウイルスの影響で、飲食を初め多くの業界が業績不振に陥っている状況です。

これは医療業界も例外ではありません。
多くの病院やクリニックが業績不振の状況になっています。
外来の停止や当直バイトの削減で常勤医はもちろん、フリーランスの医師にとっては死活問題な状況ですね。

新型コロナの影響で今後の働き方を考えている医師も少なくはないのではないのでしょうか?

  • 収入が減った
  • 今後が不安
  • 今より給料が良い医療機関に転職したい
  • 危険手当が少なすぎて不満

そんな医師は転職サイトに登録することをオススメします。

これは断言します!
コロナが終息したら好条件求人の争奪戦が始まります!

終息してから転職サイトに登録しても手遅れです。
余りものの求人しか残っていません。

今回は今登録しておくべき転職サイトを3社に絞って紹介したいと思います。

【JMC】日本メディカルコネクション

医師の求人に特化した転職サイト
・高収入求人を多く扱っている
・適正年収を診断してくれるので転職の基準になる
・業界経験豊富なエージェントが対応してくれる
・他社にはないユニークな求人が探せる
JMCは一度限りの紹介業務に終わるのではなく、長いつきあいを通じて先生のキャリアプランをサポートしてくれます。今後COVID19のような事が起きて収入が安定しなくなった時に助けになってくれるでしょう。
また、アルバイトを探している研修医や勤務医の先生には、希望に添ったアルバイトを紹介してくれます。
転職を考えている勤務医の先生には、希望に合った求人がすぐに見つからない場合でも独自のネットワークにより、粘り強く探し出して希望に添った勤務先を紹介してくれます。

JMCのメリット

  • 非公開求人が多い
  • 適正年収を診断
  • ベテランエージェントが対応

非公開求人が多い

JMCは医師に特化した転職サイトです。
『JMC』が抱える求人の8割が非公開求人ということもあり、医師に人気がある求人を狙って開拓しているのが特徴です。
他では手に入れられない優良案件と出会えるチャンスもありますが、そのような求人は回転が早いため、獲得してもすぐに無くなります。
事前に登録しているドクター方に優先的に情報を配信しているので、早めの登録をオススメします。

適正年収を診断してくれる

皆さんは自分の適正年収をご存知ですか?

JMCはドクターの経験と、数千件の求人データを元に、ドクターの適正年収調べてくれます。
そのうえで、あなたの希望する条件の求人を紹介してくれるので、満足すること間違いなし!

データ以上の年収アップ交渉も得意としているので、収入を上げたい医師はエージェントに相談すれば医療機関と交渉してくれます。
今より年収が上がるのは最高に嬉しいですよね!

ベテランエージェントが対応

JMCのエージェントは業界経験豊富なベテラン揃いなのが特徴です。
医療機関とのコネクションも強く、求人票からは得ることができない医療機関固有の情報も持っているんです。

登録後は、エージェントが転職に関するヒアリングを行います。
希望や状況、今後のキャリア、転職に関する不安など何でも相談しちゃいましょう!
現状を整理し、キャリアプランの方向性を決めていくことで、自分を改めて見つめなおすことが出来ます。その結果、効率よく転職活動を進めていくことが可能となります。

JMCのデメリット

  • 地方求人は少な目
  • 実務経験が無いと厳しい

地方の求人は少ない

JMCの拠点は東京と名古屋の2か所しかないので、地方の求人は他の転職サイトに比べて少ない印象です。

都心の求人なら他のサイトより多く、8割が高収入求人等の非公開求人なので満足できる転職は間違いなくできますが、地方で転職しようと考えている医師は他の転職サイトの登録をオススメします。

実務経験が無いと厳しい

ほとんどの医療機関は即戦力を求めているので、実務経験が殆ど無い医師は転職も難しくなります。

産休や育休などブランクがあるだけなら、求人を紹介してもらえますが、実務経験がまったく無いと、紹介できる求人がほとんど無くなってしまいます。

ある程度経験を積んでから登録するか、直ぐにでも転職したい場合は他の転職サイトに登録するようにしましょう!

民間医局

全国各地の好条件&非公開求人が豊富
・日本全国の求人が豊富
・女性医師の成約数がずば抜けて多い
・スポットバイトの求人も取り扱っている
・同じエージェントがずっと担当してくれる
全国に17拠点を展開しているので、全国各地の好条件&非公開案件が豊富。
医学生や研修医、本格的な復職がまだ難しい女性医師であっても、民間医局に履歴書を登録していれば、それだけで気になるスポットバイトの応募できるのは嬉しいですよね。
常勤、非常勤アルバイトでも専任のエージェントがサポートしてくれるので、忙しくても代わりに医療機関への交渉を行ってくれる。
医師賠償責任保険も提供している点もオススメポイント!
医師向けのセミナーを開催するなど転職以外のサービスも展開している転職サイトです。

民間医局のメリット

  • 顔見知りのエージェントが対応
  • 女性医師の成約が多い
  • スポットバイトの求人も豊富

顔見知りのエージェントが対応

民間医局のエージェントは必ず一度先生に会ってからご希望を伺ってくれます。
少し面倒のように思う先生もいるかもしれませんが、顔見知りのエージェントのほうがいろいろと頼みやすいと評判なんです。
先生からの変更希望、もしくは会社内での異動がない限り、ずっと一人の担当が対応してくれるので、信頼できる人に相談や交渉の手伝いをしてもらうのは凄く嬉しい&ありがたいですね。

 

女性医師の成約数が多い

妊娠・出産や育児を経て、再び医師として復帰したいと考える女性も多くいると思いますが、今現在、日本では女性医師がまだまだ働きにくい環境が問題視されています。

民間医局はそんな女性医師に親身に寄り添い、日数・時短勤務から社会保険の適用まで、労働条件を整えることで多くの問題を解決しているんです!
実績として、女性医師の成約件数は全成約数の20%を占めています。

スポットバイトの求人も豊富

便利にスポットバイトができるのもメリットの1つです。

医学生や研修医、本格的な復職がまだ難しい女性医師であっても、民間医局に履歴書を登録していれば、それだけで気になるスポットバイトの応募ができるんです!
難しいやり取りは一切ありません。
契約手続きもメールで完了するので非常にありがたいですね。
スポットバイトをして今より収入を上げたい人は登録必須です。

民間医局のデメリット

  • 受付時間が短い
  • 場所によっては求人が少ない
  • ほとんどが非公開求人

受付時間が短い

民間医局の電話受付時間は9時~18時(平日)となっております。
!?
平日のみ!?

普段忙しいドクターからは「電話が出来ない」「受付時間が短い」という口コミも見受けられます。

急ぎの用事がある場合は時間を見つけて電話をするか、メールでやり取りを行うしかないので、日中忙しいドクターは注意が必要です。

場所によっては求人が少ない

東京・千葉・大宮・横浜・札幌・仙台・高崎・金沢・名古屋・京都・大阪・神戸・広島・高松・福岡・熊本・那覇の17か所に拠点がありますが。

大都市に比べ地方は求人が少ないのがデメリットとして挙げられます。
ただ、このデメリットに関しては皆さん共通認識なのではないでしょうか?

少ない中で、良い求人をエージェントの方が紹介してくれるので当たりは多い可能性も高くなります。

ほとんどが非公開求人

民間医局が保有している求人の約80%が非公開求人となっています。

非公開求人は会員登録しなければ紹介してもらえないので、まずは会員になる必要があります。

公開案件は数が少なく、非公開求人の方が優良案件ですから気になったら早めに無料登録しましょう。

現在はコロナウイルスの影響でスポットバイトの需要が高まっています。
少しでも気になったら早目に登録しないと人気のスポットバイト求人や好条件求人がどんどん無くなっていきます。

m3キャリア

日本最大級の医療従事者専用サイト
・言わずと知れた大手転職サイト
・コンサルタントは全員が医療経営士の資格取得
・役職付き求人や高収入求人が豊富
・医師の90%が登録
業界大手グループが運営で医師のほとんどが利用していること間違いなしのサイト。
多くの医療機関から信頼されているので、多くの非公開求人を集める事が可能で好条件求人が豊富!
さらに、コンサルタントが全員医療経営士の資格を持っているため質が高く、経営的視点・知識を持って医療機関と交渉を行うことが出来るんです!
医師限定の掲示板も有り、今の現状を共有しましょう!

m3キャリアのメリット

  • コンサルタントの質が高い
  • 登録実績No1
  • 医師限定の掲示板

コンサルタントの質が高い

エムスリーキャリアエージェントのコンサルタントは全員が医療経営士の資格取得を義務付けられています
なので、経験だけで条件交渉するのではなく、経営的視点・知識を持って医療機関と交渉を行うことが出来るんです!

実際に

  • 年収アップ
  • 当直削減
  • 転職の際、新幹線・飛行機代支給
  • 居住の用意
  • 新たな採用枠の創出

などなど、上記のような医療機関と交渉実績があります。

さらに「端的なコミュニケーションがとれるか」という採用基準があるのでコミュニケーション能力が高い人が多いです。

忙しくて時間の取れない医師に対して、簡潔にわかりやすく説明してくれるので、スムーズに転職を行うことが可能になります。

登録実績No1

エムスリーキャリアエージェントは27万人以上の医師登録数を誇り、転職希望医師の登録実績は6年連続No.1となっています。
特に高い年収を手に入れるのにこだわりを持っている人には魅力的な求人が豊富になっています。

勤務地も全国各地にあり、募集科目も取りこぼしがなくてどのような専門を持っている医師でも利用することが可能です。

また、消化器内科、循環器内科、腎臓内科、呼吸器内科などの内科系の求人が多いのが特徴的です。
給与や休日・出勤時間などに希望があれば担当の転職エージェントが病院と交渉してくれるので、医師は自分の希望を伝えるだけでOKです。

医師限定の掲示板

転職の希望が無くても、医師同士で情報共有ができる、コミュニティの場としても利用することができます

医療ニュース & ジャーナルに日々掲載される最新ニュースから診療に関するQ & A、
日常的な話題に至るまで、さまざまなトピックが取り上げられています。

・開業したいけど、どんな悩みがあるのかわからない?
・本当にこんな法案で、みんな納得しているの?
・専門医の意見を聞いてみたい

投稿数は20万件を超えているので、あなたの悩みを解決するヒントが必ず見つかるはず!!!!

m3キャリアのデメリット

  • 地方の求人が少ない
  • 内科以外の求人が少ない
  • 非常勤求人が少ない

地方の求人が少ない

エムスリーキャリアエージェントの求人は関東圏に集中しており、東京、埼玉、千葉、神奈川の4都県だけで求人全体の半数以上を占めていました。
それ以外だと大阪や名古屋の求人は多い方でしたが、それ以外の場所での転職を考えている医師は複数の転職サイトに登録して多くの情報を得る事をおすすめします。

内科以外の求人が少ない

エムスリーキャリアエージェントは内科の求人数が圧倒的に多く、
外科1の求人500件前後・小児科・産婦人科300件前後であるのに対し、内科系の求人数は4000件前後も求人があります。

内科の医師にはメリットですが、他の診療科の医師は非公開求人の争奪戦になってしまいます。

非常勤求人が少ない

常勤医師の募集に比べると非常勤の募集が少ないのが印象的でした。

サポートもあまり積極的に行っていないので、非常勤を希望している方は、他の転職エージェントに登録するか、複数のサイトに登録するようにしましょう。

転職サイトは複数登録がオススメ

転職サイトによって扱う求人や条件が違うので複数登録することをオススメします。

1つだけだと自分の条件に合った案件も限られてきて、転職の幅が狭くなってしまうデメリットがあります。
転職サイトは5分もあれば登録できるので空いた時間を活用して登録してみてください。

収入が不安定な状況で業務に取り組んでも、不安を抱えたり気が散ってしまったりして医療事故を起こす可能性も高くなってしまいます。

転職サイトで高案件求人を持っているだけで心に余裕を持つこともできるので、選択肢を増やす意味でも活用してみてください。

最後に、医師の皆さんCOVID19の対応本当にお疲れ様です。
1人1人が出来る事を行ってこの局面を乗り切りましょう!

医師転職サイトランキング
【JMC】日本メディカルコネクション
医師の求人に特化した転職サイト
・高収入求人を多く扱っている
・適正年収を診断してくれるので転職の基準になる
・業界経験豊富なエージェントが対応してくれる
・他社にはないユニークな求人が探せる
JMCは一度限りの紹介業務に終わるのではなく、長いつきあいを通じて先生のキャリアプランをサポートしてくれます。今後COVID19のような事が起きて収入が安定しなくなった時に助けになってくれるでしょう。
また、アルバイトを探している研修医や勤務医の先生には、希望に添ったアルバイトを紹介してくれます。
転職を考えている勤務医の先生には、希望に合った求人がすぐに見つからない場合でも独自のネットワークにより、粘り強く探し出して希望に添った勤務先を紹介してくれます。
民間医局
全国各地の好条件&非公開求人が豊富
・日本全国の求人が豊富
・女性医師の成約数がずば抜けて多い
・スポットバイトの求人も取り扱っている
・同じエージェントがずっと担当してくれる
全国に17拠点を展開しているので、全国各地の好条件&非公開案件が豊富。
医学生や研修医、本格的な復職がまだ難しい女性医師であっても、民間医局に履歴書を登録していれば、それだけで気になるスポットバイトの応募できるのは嬉しいですよね。
常勤、非常勤アルバイトでも専任のエージェントがサポートしてくれるので、忙しくても代わりに医療機関への交渉を行ってくれる。
医師賠償責任保険も提供している点もオススメポイント!
医師向けのセミナーを開催するなど転職以外のサービスも展開している転職サイトです。
m3キャリア
日本最大級の医療従事者専用サイト
・言わずと知れた大手転職サイト
・コンサルタントは全員が医療経営士の資格取得
・役職付き求人や高収入求人が豊富
・医師の90%が登録
業界大手グループが運営で医師のほとんどが利用していること間違いなしのサイト。
多くの医療機関から信頼されているので、多くの非公開求人を集める事が可能で好条件求人が豊富!
さらに、コンサルタントが全員医療経営士の資格を持っているため質が高く、経営的視点・知識を持って医療機関と交渉を行うことが出来るんです!
医師限定の掲示板も有り、今の現状を共有しましょう!
MedPeerキャリア
ここがポイント!
業界最大級、常時6万件以上の求人数
・医師の3人に1人が参加する医師専門SNSサイト【MedPeer】が運営する求人サイト。
・大手の転職・アルバイトサイトの求人情報をまとめて掲載しており、6万件以上の求人情報をまとめて検索・応募が可能。(常勤約6万件、非常勤 約2万件)
求人掲載数6万件以上は業界内でも最も多く、また、市区町村単位での検索など、検索機能も充実しています。
”お探しの求人が必ず見つかる”サイトになっています!
レスポンシブデザインを採用し、幅広い世代の医師にとって親しみやすく使いやすいサイトの為、シンプルで分かり易いデザインになっております。
おすすめの記事